SO
Illustration, Graphic, Web

Design29.11.2015

名古屋市中区 ストレッチフィットネス ファインさまのフライヤーを制作いたしました

IMGP3423
名古屋市中区錦、伏見駅近くにあるストレッチフィットネス ファインさんのフライヤーを制作いたしました。

ファインさんは「からだをほぐす」ボディケアと「じぶんでほぐす」ストレッチフィットネスのお店。今回は、ストレッチフィットネスPRのためのフライヤー制作をご依頼いただきました。

room
「フィットネス」というと汗をかいて鍛えるようなイメージがありますが、ファインさんは負荷の軽い動きで全身をほぐすリラクゼーション系フィットネス。その効果は終了後、眠くなる人もいるほどとか。うーん、なんだか聞いてるだけでも気持ち良さそ〜。

「肩こりは、日々ほぐしていれば解消するんです」とおっしゃるオーナーでありトレーナーの望月さん。うう…耳が痛い。「空いた時間に少しでも動くことが大事、続けることが大事なんです」ううう…耳が痛すぎる。

ストレッチフィットネスファインは、着替えなし!お昼休みなどスキマ時間にできるので、どんなマイペースな方でも気軽にできます。プランによっては月に一度のマシンチェック、また1〜4回のパーソナル指導が受けられ、加圧ボディメイクや体幹トレーニングなどにも対応しています。

books
体をつくるための図書なども充実。貸し出しも可能だそうです。心のリラクゼーションには漫画も(個人的には井上雄彦の「リアル」があったことがポイント高かったです!)テレビも置きグリコも!みなさんの目標も「おお!」と思うものから、なんだか「クスリ」とさせられるものまで。自分の目的に合わせて楽しく利用することが出来るフィットネスルームなのですね。

IMGP3429
使用しているマシン「Hogrel」(ホグレル)は、プロスポーツ選手も愛用する優れもの。打ち合わせの時もフットサルチームの選手が顔を出しておられました。やっぱりプロのスポーツ選手は、パッと見ただけでもハッとするようなオーラがありましたね〜。

fine-blog
「体をほぐす」ことと「自分でできる」ことがなかなか伝わらないということで、なにより優しく柔らかいイメージを大切にしました。シュッとした爽やかなブルーではなく、体が芯から暖まるようなオレンジを。フォントはなるべく細身のもので、気軽に始められるような印象を持っていただきたいと思いました。

キャッチコピーもできるだけ柔らかく、「らくらく」「からだ」「ほぐれる」など平仮名を。同じ言葉でも目に入って来た時の印象が、より優しい方がいいですね。

01
表は女性で気持ちに寄り添うコピーやアピールポイントを、裏はネクタイをした男性でお仕事帰りなどにできる気軽さとマシンの説明を。バランスの良い両面になったと思います。またどちらを見ても初回体験プランが目立つように同じレイアウトで。こういった内容にQRコードは必要ですね。

大きさは手に取りやすいA5で、紙は色味も手触りも落ち着くマットコート90kgを使用しました。部数が多かったので、もう少し薄いコート紙でもいいかな?と思ったのですが、オーナーさんの方からマットがいいと言っていただけたので、マットコートで刷ることが出来ました。それは勿論、マットの方がデザインに合いますから、私も嬉しいです。

フライヤーは一期一会。手に取っていただいた時に、必要な情報が充分に行き渡るように。中区錦はお住まいよりもお勤めの方が多いようなので、ファインさんで日々のお仕事の疲れや凝りを解消する方が増えますように。

ちなみにボディケア ファインはレトロなアイテムが並ぶ癒しの空間で、これまたおすすめです!人気のスタッフさん揃いなので、こちらも要予約ですよ〜。

body

fine

>> ボディケアストレッチフィットネス ファイン