SO
Illustration, Graphic, Web

Column16.01.2016

習うこと

母がずっと弾いていた曲があって。ちょっとまじめに練習するからと言うので、Youtubeでプロの演奏を聴いてみた。

IMGP2109

あれ?一音違う。

私はずっと母の演奏でしか聴いたことがなくて、その時初めて他の人の演奏を聴いた。すぐに判った。母は気付かない。どこ?どこ?と動画に合わせて弾いて突き止めた。ああ、スッキリ!

何十年も間違えて弾いていたのである。

IMGP2122

別に好きに弾くなら少しぐらい違っててもいい。変えちゃってもいい。
それはそうだけど、それもいいけども、習うってことも大事だなぁ。

なんでもかんでも教えて貰おうとするのも、おんぶにだっこになりがちだけど、独学で充分と突っ走るのも、修正の機会を失うことになる。

IMGP2150

別に母は独学で突っ走っていた訳ではなく、習っていた曲をやめた後、どっかで間違えたまま弾き続けていただけなのだけど、多少でも、たまにでも、誰かに見てもらっていたら何十年も間違えたまま弾くこともなかっただろう。まぁこの場合、一生間違えていても全然問題はないのだけど、「習う」ということに関して考えさせられてしまった。

IMG_2304

という訳で、という訳でもないのですが。

デッサンを習ってます。ちゃんとした石膏デッサン、やったことなかったので。石膏デッサン…でなければ習おうとしなかったかもしれない。石膏像がないとできないから習うことにしたのだけど、「習う」って大事かも。毎時間、色んな発見があります。それは一人では見つからなかったことだと思います。